March 31, 2020

Please reload

最新の記事

「4人分の席をつくっておいて」

January 30, 2020

 

 約40年前、小学校6年生のときの臨海学校における実体験です。

 

 朝食の準備を進めているとき、並んでいる机の一番端に座っていた私は、先生から、

 

「4人分の席をつくっておいて」

 

と申しつかりました。そこで私は、クラスメイトに空いている席を埋めるようにお願いし、自分が座っていた場所の反対側のスペースに4人分の席を確保しました。

 

 しかし、私が自分の席に戻ると、そこには他の人が座っています。そこで先生に、自分の席がない旨を伝えると、

 

「だから自分も含めて4人分の席をつくれと言っただろ! また席の並べ替えをしなくてはならないだろうが! 自分の席は自分で何とかしろ!」

 

と、えらく叱られました。そもそも、何が「だから」なのかわかりません。ともかく、困惑しながらも先ほどつくった4人分のスペースへ行き、座っていた友人たちに無理を言って席を詰めてもらって自分の座る場所をつくりました。

 

 あまりの理不尽さにしょんぼりし、食事を終えると、その先生が私の席にやってきました。まだ何かあるのかと戦々恐々としていると……。

 

「さっきはすまん! もう一人に同じような指示を出していたのだが、そのために“自分の席も含めて”と、伝えたつもりになっていた。本当にすまない」

 

 そう言いながら、私に対して頭を下げるのでした。

 

 確かに先生が「おまえを含めて4人分」と説明すれば問題は起きなかったわけですが、私自身も先生から申しつかったときに「自分を含めて4人ですか?」と聞くべきだったのかもしれません。以来、物事はくどいほどに確認するようになりました。

 

 この体験から学んだのは、報告・連絡・相談は、相手の話はよく聴くこと。そして、ミスが起きるくらいなら、時間を惜しまず確認を怠らないほうが良いということです。

 

 物事を自分自身の思い込みだけで判断するとうまくいかないことが多いのではないでしょうか。多角的に物事を俯瞰し、頼みごとをするとき、またされるときは、相手がどのような状況を望んでいるのかを考えて行動したいものです。

Please reload

このブログは公益財団法人モラロジー研究所が長年の研究・教育の成果を多くの方々にフィードバックするために運営するものです。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

最新の記事

March 31, 2020

Please reload

Please reload

過去の記事

このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作物の全部または一部をモラロジー研究所の了解なく複製、転用することを禁じます。
〒277-8654 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1 TEL:04-7173-3111(代) FAX:04-7173-3113

公益財団法人 モラロジー研究所

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • Instagram Black Round