March 31, 2020

Please reload

最新の記事

家庭の中に明るさと安心を

December 9, 2019

 

 家庭内で起きた事件がメディアで取り上げられるたび、壊れてしまった家庭ももともとは笑顔があふれる夫婦から始まったのであろうし、子供が誕生したことで喜びに包まれた瞬間もあっただろうに……と、その風景が浮かんできて、悲しさが心に広がります。どこか廃墟と化した遊園地を見るような気がして、やるせない気持ちになります。

 

 家庭の中の明るさは、夫婦の仲の良さ、笑顔の多さに投影されたものと感じます。夫婦仲が悪く笑顔がなければ、どうしても家の中は明るくならないし、安心が生まれません。さらに言えば、よくも悪くも、子供は両親の姿を見ているので、その後ろ姿に影響を受けます。一概には言えないものの、仲の悪い夫婦の元で育った子供は、結婚すると仲の悪い夫婦となって、その夫婦の元に生まれた子供も同じく仲の悪い夫婦となって……というように、悪いサイクルの連鎖が生まれていくのではないかと、個人的な経験則から感じます。

 

 逆に、仲の良い夫婦の元に生まれた子供は、仲の良い夫婦になって、その子供もまた仲の良い夫婦関係を構築する……というように、良い連鎖が生まれる可能性が高いわけです。

 

 では、仲の良い夫婦になるためには、具体的にどうしたらよいのでしょうか。

 

 その点について、日々、苦しんでいる方も多いことかと思います。私も結婚してウン十年が経ちましたが、なかなか「これだ!」という決定打がなく、迷っています。それでも、暗中模索する中で気づきはありました。まずは相手に対する感謝と思いやりであり、これなくしては何も生まれないことを強く感じます。

 

 感謝と思いやりといっても、大したことではありません。毎日「ありがとう」の言葉を忘れず、“家事が大変そうだな”と思えば、「手伝おうか?」と声をかける。こうしたことからコミュニケーションをとっていけば、決して悪い結果にはならないでしょう。いつもより少しだけ感謝の言葉を増やしてみる。そしていつもよりちょっとだけ気に掛けてみるだけでも、それが日々積み重なっていけば、未来は大きく変わります。

 

 家庭の中に明るさと安心が生まれ、心地よさに包まれる毎日を過ごしていければ、それに勝る幸せはありません。少しずつ心遣いと行いを良い方向へと向けたいものです。

Please reload

このブログは公益財団法人モラロジー研究所が長年の研究・教育の成果を多くの方々にフィードバックするために運営するものです。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

最新の記事

March 31, 2020

Please reload

Please reload

過去の記事

このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作物の全部または一部をモラロジー研究所の了解なく複製、転用することを禁じます。
〒277-8654 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1 TEL:04-7173-3111(代) FAX:04-7173-3113

公益財団法人 モラロジー研究所

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • Instagram Black Round