このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作物の全部または一部をモラロジー研究所の了解なく複製、転用することを禁じます。
〒277-8654 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1 TEL:04-7173-3111(代) FAX:04-7173-3113

公益財団法人 モラロジー研究所

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • Instagram Black Round

November 8, 2019

October 19, 2019

Please reload

最新の記事

④心をゆるめる

October 23, 2017

 今回の『ニューモラル』は「心をゆるめる」(No.567、平成28年11月号)。頼みごとを忘れてしまった妻に対して、なんとなく心をぎくしゃくとさせてしまう夫。その心のありようについて、解説の野々村守春・モラロジー研究所出版部長が「~ねばならないと思いすぎると、相手を許せなく思い、それが自分を苦しめる結果になる。車のハンドルのように遊び(余裕)が必要。お互い様の心で『許し愛(あい)、補い愛(あい)、認め愛(あい)』たい」と語りました。

(画像:野々村守春さんとパーソナリティの椎名倫子さん)

 

 

 インタビューコーナー「この人のちょっといい話」のゲストは、前回に続いて徳島県阿南市で調剤薬局を営む熊沢淑枝さん。ご自身の子育てについて、「その真っ最中のときには自分なりに精一杯やったけど、ゆとりはまったくなかった。今ならもっと心を傾けて子供の言葉を聴けたと思う」と反省しきりに述べられました。その中で伝えようとされたのは、「生命を大切にすること、神様と自分の良心だけは偽らぬこと、恩人、お年寄り、祖父母への感謝と思いやりの心を持つこと」だと言います。また、ユニークな取り組みとして、アニメにヒントを得て、家族がそれぞれの「よかったこと」を探し、毎日曜日の夕食時に発表していたことなども紹介されました。


※収録後、プロデューサーが「熊沢さんの目って、その心を表すように、澄んでいてきれいですね~」と言ってくださいました!

(画像:熊沢淑枝さんとパーソナリティの椎名倫子さん)

 

 

http://www.moralogy.jp/radio

Please reload

このブログは公益財団法人モラロジー研究所が長年の研究・教育の成果を多くの方々にフィードバックするために運営するものです。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

最新の記事

November 8, 2019

October 19, 2019

Please reload

Please reload

過去の記事