このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作物の全部または一部をモラロジー研究所の了解なく複製、転用することを禁じます。
〒277-8654 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1 TEL:04-7173-3111(代) FAX:04-7173-3113

公益財団法人 モラロジー研究所

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • Instagram Black Round

September 30, 2019

 令和元年10月より、消費税率が引き上げられます。それに伴い、幼児教育の無償化が始まります。おおざっぱに言うと、満3歳以上の幼児の幼稚園や保育所の利用料が無償化されるわけで、我が家でも上の子の利用料が無償となります。国民の納めてくださった税金の恩恵を受けていることを思うと、感謝の念がわいてきます。

 私は月刊誌『れいろう』の編集に携わっており、7月号の特集テーマは「子供が幸せになる育て方」でした。この時、松浦勝次郎先生(1939-2019。モラロジー研究所顧問)のインタビューをする機会をいただきました。先生からは「永続をめざす大事業―...

September 19, 2019

  数年前の夏休み、家族で帰省した帰り道で、ファミリーレストランに寄ったときのことです。

 妻と子供たちがそれぞれ食べるものを選び、私はアボカドハンバーグをオーダーしました。食べ終えてコーヒーを飲んでいると、店員が食器を下げにやってきました。そして、私が食べ終えた皿を目にしたとき、なぜか「たいへん申し訳ございません」と謝り始めたのです。なにが起きたのか、理解できませんでした。皿の上には私が取り除いたアボカドの皮があるだけ。尋ねると、本来ならばアボカドは皮を外して提供するものだったとのこと。

 皮付きのアボカドが添えられていることが普通だ...

September 10, 2019

 今から10年ほど前、息子がまだ幼稚園に通っていた時のこと。息子がこんなことを言い出しました。

「先生は“挨拶をしよう”ってボクたちに教えてくれて、毎日、みんなと挨拶をするし、みんなも挨拶をしてくれるけど、幼稚園の前の家のおじいさんは、なんで挨拶してもいつも黙っているのかな」

 私が何と言えばいいのか言いよどんでいると、妻がこう答えました。

「そうかぁ。毎日、教わった通り、ちゃんと挨拶しているんだ。偉いわね。それでね、お母さんにも“挨拶してくれない人”っていたんだ。最初はムスっとした顔で何も言わかったんだけど、何度も挨拶するうちに、少しず...

September 1, 2019

「ありがとう」――それはたったの五文字ですが、人間関係に潤いを与える、とても大切な言葉です。ただし、ふだんはあまり気にも留めず、何げなく口にしている場合もあるかもしれません。

 誰かから親切にしてもらって、お礼を言うときのことを考えてみましょう。同じ「ありがとう」という言葉をかけるのでも、内心“これぐらい、大したことではない”と思いながら言うのと、“おかげさまで、助かりました”という心からの感謝を込めて言うのとでは、まったく違う響きをもって相手に伝わるのではないでしょうか。

 もちろん、相手の心に喜びを生み、お互いの絆を強めてくれるのは...

Please reload

このブログは公益財団法人モラロジー研究所が長年の研究・教育の成果を多くの方々にフィードバックするために運営するものです。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

​このブログについて
最新の記事

November 28, 2019

November 8, 2019

October 19, 2019

Please reload

過去の記事
Please reload