このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作物の全部または一部をモラロジー研究所の了解なく複製、転用することを禁じます。
〒277-8654 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1 TEL:04-7173-3111(代) FAX:04-7173-3113

公益財団法人 モラロジー研究所

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • Instagram Black Round

February 28, 2020

 ある土曜日、妻が仕事で帰宅が遅くなったときのことです。娘が「小腹がすいた」と言うので、食費棚や冷蔵庫の中を覗いてみました。適当なものがなかったものの、お餅を見つけたのでオーブントースターで焼きました。

 私にとっては最高の焼き具合。しかし、娘は餅を口にすると、そのまま固まってしまい、食が止まっています。

“こんなに美味しいのに、なんで食べないんだろう?”と思い、聞いてみたところ、「醤油が甘すぎる」と言います。

 私の生まれ育った地方では、醤油に砂糖を混ぜて、甘くするのが常識だったので、無意識のうちにそうしていました。しかし、妻の故郷では...

December 19, 2019

 多くの家庭と同様に、我が家でも子育てに関しては主に妻が力を入れています。子供と接する時間が父親に比べて母親のほうが長いので、こればかりは仕方ないことなのかもしれませんが、ともかく父親として子育てに関与していく隙間が少ないのが現実です。

 いささか手前みそになりますが、私が妻の子育てを見ていて思うのは、本当に細かなところまで心を使っていて、到底真似できそうにないということです。

 例えば、子供に対して道筋を指し示すことはあっても、押し付けがほとんどありません。「勉強しなさい」と伝える場面があったとしても、ストレートにそう言わず、「将来、...

October 10, 2019

 労働災害において、「ハインリッヒの法則」と呼ばれる経験則があります。20世紀の半ば、アメリカの損害保険会社に勤務していたハーバート・W・ハインリッヒ(1886~1962)は、労働災害の発生状況を調べた際、ある法則を発見しました。それは、人命に関わるような重大事故一件の背後には、二十九件の中規模事故があり、さらにその背後には三百件の小規模事故、あるいは「ヒヤリ」または「ハッ」とした未然事故があるということです。

 この法則の関連で、1990年代、ニューヨーク市のルドルフ・ジュリアーニ市長の施政を思い出しました。ジュリアーニ市長は治安の...

September 30, 2019

 令和元年10月より、消費税率が引き上げられます。それに伴い、幼児教育の無償化が始まります。おおざっぱに言うと、満3歳以上の幼児の幼稚園や保育所の利用料が無償化されるわけで、我が家でも上の子の利用料が無償となります。国民の納めてくださった税金の恩恵を受けていることを思うと、感謝の念がわいてきます。

 私は月刊誌『れいろう』の編集に携わっており、7月号の特集テーマは「子供が幸せになる育て方」でした。この時、松浦勝次郎先生(1939-2019。モラロジー研究所顧問)のインタビューをする機会をいただきました。先生からは「永続をめざす大事業―...

July 10, 2019

 夜寝る前、子供たちに絵本の読み聞かせや、自分が創作した「おはなし」をしているというご家庭もあるのではないでしょうか、それは、日常のささやかな行為の一つといえます。また、「おはなし」は思いつきの創作話ですから、いってみれば、まったくばかげた話になるかもしれません。しかし親が語り、子供たちが聞き入り、家族で「おはなし」を共有するうちに、親と子の間に心のつながりが生まれてくるのです。

 こうした親子のふれあいの機会は、心にゆとりがあれば、日常生活の至るところに発見できます。忙しい毎日の中で起こる出来事を、つまらないことと考えて見過ごせばそ...

Please reload

このブログは公益財団法人モラロジー研究所が長年の研究・教育の成果を多くの方々にフィードバックするために運営するものです。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

​このブログについて
最新の記事

March 31, 2020

Please reload

過去の記事
Please reload